Start typing for quick search or press enter for more detailed search results

27ヘクタールの敷地に100種類以上の動物が自然環境に近い状態で保護されています。国内でもトップクラスの野生動物専用病院もあり毎年8500匹以上の野生動物や園内の動物を治療しています。園外から運ばれてきた野生動物は治療された後、自然に戻すことが基本です。カランビン・ワイルドライフ・ホスピタルにて治療された野生動物たちを野生に返す数はオーストラリア国内でトップクラスです。園内では有名なロリキートの餌付け、コアラ抱っこ、赤ちゃんワニ抱っこやカンガルーの餌付け、そしてフリーフライトバードショー、羊の毛刈りを含むオーストラリアーナショー, アボリジニーショーなど各種ショーを毎日催行しており、幅広い年齢層にお楽しみいただける動物保護園です。

チケットの購入はこちらのリンクから

cws-beforeyouarrive-5.jpgcws-beforeyouarrive-mob-koala.jpg
koala-cuddle-desk.jpgkoala-cuddle-mob.jpg

コアラ抱っこ写真(有料)

コアラの抱っこはオーストラリア国内でも限られた州でしかできない貴重な体験です。ゴールドコーストへ来たなら絶対体験すべきこと。きっといいお土産、そしていい思い出となることでしょう。プロのカメラマンが撮った写真が、抱っこ1回につき1枚付いてきます。
ファミリーパックやデジタルコピーなど様々なオプションもございます。コアラ抱っこ写真は開園8時から夕方4時までコアラ写真会場にて体験可能です。

australiana-desktop.jpgaustraliana-mob.jpg

オーストラリアーナショー

オーストラリアン・アウトバックを観覧できるショー。メリノ種羊の毛刈りのデモンストレーションやシープドッグのパフォーマンスなど盛りだくさん。ショーの後にはプレゼンターやシープドッグ、そしてニシキヘビと写真撮影ができます。

aboriginal-desk.jpgaboriginal-mob.jpg

アボリジニダンスショー

ゴールドコースト周辺に存在する部族、ユガンベ族がプロデュースしたダンスショー。アボリジニ民族の楽器、ディジュリドゥのパフォーマンスもご覧いただけます。

faqs-desk.jpgfaqs-mob.jpg

開園時間

午前8時から午後5時まで
12月25日クリスマスデーと4月25日アンザックデーは休園)

園内マップのイメージはこちらのリンクからご覧ください。

ショータイムはこちらのリンクからご覧ください。

day-life-new-desk.jpga-day-in-the-life-mob.jpg

駐車場

園付近にカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリーが運営する有料駐車場がございます。駐車場は開園日の午前07:30から午後05:30までご利用いただけます。(イベント開催時はご利用いただけない場合もございます。)

echidna-walk-desk.jpgechidna-walk-mob.jpg

交通アクセス

G-Linkトラムにてブロードビーチ・サウス駅まで行き、ルート700番のバスにてカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー裏のバス停まで。700番のバスは上下線30分おき程にて運航されています。サーファーズパラダイス近郊のトラムの駅からブロードビーチ・サウス駅まで10分以内、ブロードビーチ・サウス駅からカランビン・ワイルドライフ・サンクチュアリー裏のバス停まで焼く25分。

dingo-walk-desk.jpgdingo-walk-mob.jpg

カランビン
ワイルドライフ
サンクチュアリー
運営のシャトルバス

事前にご予約が必要です。ご予約は1300 886 511、またはお近くのチケット販売店やツアーデスクまでお問合せください。

wombat-walk-desk.jpgwombat-walk-mob.jpg

お問い合せ

TEL: 1300 886 511
INTERNATIONAL: 61 7 5534 1266

possum-experience-desk-copy.jpgpossum-experience-mob.jpg

ご予約

TEL: 1300 886 511
FAX: (07) 5598 1764

GC.jpg

ゴールドコーストについて

ようこそ、ゴールドコーストへ。57kmにも及ぶ長い海岸線に連なるビーチ、内陸部にはスプリングブルックなどの世界遺産の多雨林があり、サーファーズパラダイス近郊で様々なアクティビティーの体験ができ、そして地元のライフスタイルののんびり感も味わえる。ゴールドコーストはそのような老若男女問わずお楽しみいただけるオーストラリアで最も観光需要のあるユニークな観光地の一つです。

Menu